久々のお稽古。

a0334233_20351116.jpg

Photo by M.

今日、約2ヶ月ぶりにお茶のお稽古に行きました。
父の7日ごとの法事が、お稽古日の木曜になっており、ずっと行けずにいたのでした。

その昔、ストレス発散の為に、乗馬学校に通っていましたが、
その時の校長先生は「自転車と馬は、一回乗れるようになったらずっと乗れる」とおっしゃっていました。
その後、
これまた昔、久しぶりに自転車に乗った時に、おもいっきりこけて。 まぁ、そのあと乗れるようには
なったものの、その話には一部疑惑が残り、そして、馬に至っては、二度と乗れない自信もりもりもりです。
まちがいなく、振り落とされるー

そんな中の久しぶりのお稽古で、今度は、お茶の先生が
「大丈夫。体が覚えてるから。」とおっしゃいました。ハーフどころかALLで→全信全疑で、全く自信なく、
はじめる前に、「どうか、温かいまなざしでお見守り下さい」といって先生を笑わせたけれど、
かなり本気のお願いだった。 

が。 
難しいと思われる作法も、割に身についていて、びっくりだった。
そして、いつも通り、そんなところをどうして間違えちゃうわけ?というところも、
同じく、どうしてか間違えちゃって、ある意味、ほんとに体は覚えていた
a0334233_20351108.gif


先生記録によると、私が先生にお世話になり始めた(入門した)のは、H22,4月との事。

早くも、4年と半年も!!! のわりに、まだかなりの初心レベル
a0334233_20350441.gif
だけれど、
ただ。久しぶりにお茶の世界に触れて、じわ~んと温かい気持ちがこみ上げてきて、
お茶の世界の楽しみが、だんだんわかってきているのだと思った今日。

ひとえに、先生(元小学校教員82歳♩)のおかげです。
で、先生については、また改めて。心から尊敬し、師と仰いでいます。

こんな環境に身を置くきっかけになったいきさつも、いずれまた。
いずれにしても、結局またもや、ご縁の連鎖で今日の幸せに導かれています。感謝だわ。。

今日、お茶室でお茶をすすっているとき、
急に、この道の入り口を教えてくれた友の事を思い出して、感謝していたら、
夜、彼女からメッセージが来てびっくり!!!!

以心伝心したのかな。。。
だとしたら、すんごい能力もちゃったな、私ったら
a0334233_20351113.gif


写真は、一緒にお稽古しているMちゃんからもらった写真。
お軸の中の字の意味はいつもわからない(自信満々)
時には、文字さえ解読不能(自信満々々)

それでも、深めてみると、なかなか奥行きが深い言葉なのよねぇ~
(参考引用:http://keizouji.p-kit.com/page239751.html)

そういう訳で、久々のお茶のお稽古で、

やっぱり、和菓子はいやされるーーーっっ
a0334233_20351163.gif


と、ケーキ、洋菓子への偏りすぎた愛情だった数か月を、懺悔。(だれに?)

ま、今日一番言いたかったのは、↑ の二行です。。。。
[PR]
by shimamoyo28 | 2014-12-18 23:05 | 裏千家。もしくは、お茶について。
<< 今年一番聞いた曲。 寒い。 >>