BOSS 83歳。

a0334233_20370356.jpg

私は、外科のクリニックに勤務している。

BOSSは83歳。
無敵のハチサン(83)で、
恐ろしいことに、私とBOSSは
年の差を越えて、「笑い」について、
分かり合えるところがある

先日、BOSSが、
「用紙にあなが開くんじゃないですか?」というくらい、
患者さんに依頼された保険の書類に見入っていたので、

「すんごいみてますね?」と声をかけたら、
「字は細かいし、書き込むスペースは小さいし、どうもならんな(名古屋弁)」という。

みたら、本当に、
いじめのように字も数字も、小さい

私が、
「じーっとぼんやり見ているうちに、
ミッキーとか浮き出てくるんじゃないですかね?」と言ったらば、

「そういえば、この間テレビをみとったら、
めからタコの足が出てくるというのを見て、こわくなったなぁ~」といった。

返しが、120度ほど回転して帰ってくるのも、83歳の特徴。

ただ、医師になって50年近く、
相当、体からいろいろ飛び出る場面に出くわした、BOSS 83歳も、
さすがに、眼からたこ足 は、あり得なかったらしい。

ひとしきり笑って、持ち場へ戻ろうと歩きかけた私のうしろ姿に、
「○○(私)ちゃん、ミッキーがみえたよ~~」

と声をかけてきた。

すんごい適応力もまた83歳BOSSの特記すべき特徴。

お茶目で笑えるBOSS。
目も耳も手先も鈍らないうちは、
どうか、現役で頑張ってほしい、、、
世間からみたら、若干、「大丈夫か」と思えたとしても・笑

大丈夫です(と思ふ)・笑


[PR]
by shimamoyo28 | 2015-04-23 20:45 | 日々。
<< クロワッサン。 goodなmorningを。 >>