レストラン香味屋 @台東区根岸

この日の夕方は、
天龍で、この後の食事を見越して、3人で4つづつ餃子をたべて、

その後、浅草寺に、お腹ごなしの散歩にいき。

a0334233_09112206.jpg
浅草寺の境内は、扉を閉められてはいたものの、
ご本尊様に手を合わせさせていただき。
一周散策したものの、お腹はこなれず。

しかし、次なるご飯どころ香味屋さんへ。

このあたりが、食友ひでさんの豪傑なところ・笑
ひでさんの急なご提案にて、浅草寺より移動。

おみせに入った時の、テーブルセッティング、
ウエイター、ウエイトレスの方々の身なりや接客・・・
凄いところにスニーカーで来てしまった、と思ったものの、

「洋食屋さんの最高峰」と呼ばれている香味屋さんは
どんなお客(超普段着で行っている)をも、
みな大切に対応してくださっていることがわかり、
不安はすぐに安心に。

「最高峰」と呼ばれる所以は、味だけでなく、
こういったサービスも含まれるのだなぁとじーん。。


早速お料理は。

a0334233_08080616.jpg


こんなに美味しいカニクリームコロッケ、頂いたことございません!!!
細かいパン粉で揚げられた皮は薄く、噛んだときに、蟹を感じるクリームと美味しく融合!



a0334233_08080627.jpg


ひでさん、お勧めのメンチカツ。




a0334233_08080786.jpg


カットすると、肉汁がじゅわわわわ~~ん!!!
美味しいのです、美味しすぎるのです!!!!



a0334233_08080713.jpg


ひでさんにリクエストを求められた友達がオーダーした
タンシチュー。

デミグラスソースとベシャメルソースの美味しさ比較、
最高の洋食屋さんでしてしまいました!!!

これからの人生、私は、
カニクリームコロッケ難民であり、
メンチカツ難民であり、
タンシチュー難民になることが決定してしまいました。

美味しいものを食べることは、不幸の始まりでもあると、
多少人生を生きてきて、わかったことの一つでもあります・滝涙




a0334233_08080776.jpg



で、オムライス。
もちろん、オムライス難民も決定です・滝涙




a0334233_08080828.jpg



旦那さんが帰国時にも一緒に行きたいな、と思って話したら、
上野エリアの実家がある彼は、すでに知っていました。

東京に土地勘がない人や、車移動でない場合、
結構アクセスが良くないところにあるので、
上野からタクシーに乗ったほうが良い、との、ひでさん論でした。

ああ、難民から自己救済するには、
再訪を誓うしか道はない。

もちろん、

また行きます!


[PR]
by shimamoyo28 | 2015-08-16 13:05 | in 東京。
<< ファリ・ブゥール東京駅一番街店 東京夜景 with iphone。 >>